亜鉛メッキローラーチェーン 亜鉛メッキローラーチェーン

亜鉛メッキローラーチェーン

亜鉛メッキローラーチェーンは優れた防錆能力があり、水素脆化がなく、炭素鋼ローラーチェーンと同等の強度があります。

カテゴリー: コーティングチェーン

| 亜鉛メッキコーティングについて

鉛メッキローラーチェーンは優れた防錆能力があり、 炭素鋼ローラーチェーンと同等の強度があります。

亜鉛メッキは一般的に使用される防錆法ですが、以前の電解亜鉛メッキは水素脆性と六価クロムの問題があります。

現在のMZP亜鉛メッキローラーチェーンは機械的な方法であり、チェーン部品に亜鉛金属をスプレーして以前の酸洗処理に代わるため、水素脆化の危険性がなく、三/六価クロム残留物の問題がありません。

亜鉛メッキコーティングは、ローラーチェーン、リーフチェーン、アタッチメントチェーンなど、すべての仕様に適用できます。

その他のニーズについては、お問い合わせください。

| 特徴

  • 水素脆化のリスクなし
  • 六価クロム、鉛、水銀、カドミウムなどの有毒金属を含まれていません。RoHS規制に準拠しています  
  • 炭素鋼ローラーチェーンと同等の強度
  • 組み立てる前に、各パーツにMZP亜鉛メッキが施される
  • 使用中の粉塵の落下が少ない
  • 優れた防錆能力があり、塩水噴霧試験(ASTM B117)で約60時間の耐食性

MZP塩水噴霧試験

注意

  • MZP亜鉛メッキローラーチェーンは、ステンレス製の部品(スプロケット、ネジ等)を直接接触させないでください、電流腐食による錆びることがあります(Galvanic corrosion)。
  • MZP亜鉛メッキローラーチェーンは食品と直接接触してはないでください、チェーン使用中の破片や粉塵が食品に混入しないように注意してください。

| もっと情報を読む